葛飾区 亀有の病院・クリニック(内科・内分泌科・整形外科・泌尿器科・入院)

医療法人社団 湘南会 亀有みんなのクリニック/亀有中央病院

専門外来

亀有みんなのクリニックでは、各医師がそれぞれの得意分野を生かしてより深く病気と向き合う「専門外来」を設置しています。予約は必要ありませんが、各専門外来の診療時間や曜日が異なりますのでご注意ください。

糖尿病専門外来(とうにょうびょうせんもんがいらい)

糖尿病は全身の血管の老化を早め、体のいたるところで合併症を引き起こす病気です。亀有みんなのクリニックでは、医師と看護師、薬剤師、管理栄養士がチームを組んで、糖尿病の予防と治療に取り組んでいきます。

糖尿病とは

私たちの体の中では、血液中の糖分(血糖)を下げる働きを持つ「インスリン」というホルモンが作り出されています。ところが、そのインスリンの量が少なくなったり、うまく働かなくなったりして、血糖を下げることができなくなると、血糖値の高い状態が長く続くことになります。このような状態のことを、一般的に糖尿病と呼んでいます。

糖尿病の原因

糖尿病は、遺伝や加齢のほか、食べ過ぎ、飲みすぎ、運動不足、ストレスなど、生活習慣の乱れが原因と言われています。糖尿病が「生活習慣病」と呼ばれるのはこのためです。肥満が糖尿病の原因だと勘違いされることがありますが、「太っていないから糖尿病ではない」というわけではありません。

糖尿病の症状

糖尿病自体にはあまり自覚症状がありません。ほとんどの人は、健康診断で「血糖値が高いですね」と言われてはじめて気が付くようです。
しかし、血糖値が高い状態が長く続くと、体中の血管がダメージを受け、さまざまな病気(糖尿病合併症)が引き起こされます。

糖尿病によって引き起こされる病気(合併症)の一例

糖尿病性腎症
自覚症状はほとんどありません。徐々に腎臓の働きが悪くなり、最終的には血液透析(血液中の不要物や毒素を機械で取り除く方法)を行わなければならない状態になってしまいます。
糖尿病網膜症
初期はほとんど症状がありません。病気が進むと「視界に小さな虫や煙のススのようなものが見える」「視界に赤や黒のカーテンがかかって見える」などの症状が現れ、やがては視覚障害や失明に至ります。
糖尿病性神経障害
手足のしびれや針で刺されたような痛みを感じたり、逆に感覚が鈍くなったりします。自律神経が障害を受けると、立ちくらみ、下痢や便秘、発汗異常などが現れます。
糖尿病性動脈硬化症
血管が狭くなったり詰まったりして、血液が流れにくくなります。脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、四肢の壊死など、重大な病気の原因となります。

糖尿病の治療

食事療法
適切な食事をとることは、糖尿病の予防と治療にとって最も大事なことです。食事療法がうまくいかないと、どんな治療をしてもうまくいきません。
運動療法
運動は治療の効果を上げるものですが、過度な運動で膝や腰を痛めたり、空腹時に運動をして血糖が下がり過ぎるなど、かえって体によくないこともあります。病状に合った適切な運動をすることが大切です。
薬物療法
飲み薬や注射などを使って血糖を下げます。しかし、糖尿病は薬だけで治るものではありません。食事療法、運動療法を適切に行い、そのうえで薬を使って血糖のコントロールをしていくことが重要です。
                 

診察時間はこちら