葛飾区 亀有の病院・クリニック(内科・内分泌科・整形外科・泌尿器科・入院)

医療法人社団 湘南会 亀有みんなのクリニック/亀有中央病院

専門外来

亀有みんなのクリニックでは、各医師がそれぞれの得意分野を生かしてより深く病気と向き合う「専門外来」を設置しています。予約は必要ありませんが、各専門外来の診療時間や曜日が異なりますのでご注意ください。

泌尿器科(ひにょうきか)

主に尿道、膀胱、前立腺の疾患に対応します。排尿のときに痛みがある、頻繁にトイレに行きたくなる、尿が出にくい、などの症状に対して診療を行います。

膀胱炎、腎盂腎炎、尿路感染症

女性に多い病気です。女性は尿道が短いため膀胱に細菌が入りやすく、ちょっとしたきっかけで膀胱炎になります。トイレに行く回数が頻回となり、排尿時に痛みを伴い、尿が濁ってきます。残尿感、血尿などが見られることもあります。抗生剤の投与で良くなることが多いですが、慢性化する可能性があるのできちんとした治療が必要です。

前立腺肥大症

50歳以上の男性に多い病気です。尿が出るのに時間がかかる、尿が出にくい、尿の勢いがない、残尿感がある、尿が我慢できない等の症状が出た時は、受診をお勧めします。触診、超音波検査等で診断が可能です。治療としては、薬物療法、手術療法(内視鏡手術)があります。前立腺癌でも似た症状を起こすので、場合によってはさらに詳しい検査が必要になります。

前立腺癌

50歳以上の男性に多く認められ、前立腺肥大症と同じような症状を起こします。PSA(前立腺特異抗原)の測定で異常値が認められた場合には、精密検査が必要になります。治療は、年齢に応じて薬物療法(ホルモン療法)、手術療法、放射線療法などを行います。

尿路結石(腎結石、尿管結石)

尿路結石は成人男性で10人に1人がかかると言われているよくある病気です。背中、下腹部などに刺し込む様な激しい痛みがあります。石の大きさや場所により治療方針が異なりますが、小さい石は自然に出てきます。出てこない場合には、体外衝撃波(ESWL)で石を砕いたり、手術で石を取り出したりします。

性感染症(STD)

性行為でうつる病気で、淋病、クラミジア、梅毒、ヘルペス、尖圭コンジローマなどがあります。
尿道の痛み、膿の尿が出る、その他様々な症状が出ます。相手にうつす危険がありますのでパートナーを含めきちんと治療をする必要があります。

診察時間はこちら

担当医紹介

松沢 一郎(まつざわ いちろう)

日本医科大学付属病院医師。日本泌尿器科学会指導医。