葛飾区 亀有の病院・クリニック(内科・内分泌科・整形外科・泌尿器科・入院)

医療法人社団 湘南会 亀有みんなのクリニック/亀有中央病院

医院案内

病院の理念

  1. 健康な生活作りを実現する病院として、私達は皆様に安心と心のこもった、暖かい医療と看護を提供いたします。
  2. 「予防」と「治療」との両輪を同時に提供出来る医療環境の充実を図ります。
  3. 患者様にとって一番身近な地域の「かかりつけ医」としての役割を果たしていきます。

医院案内

亀有みんなのクリニック

受付時間
平日 9:00〜12:45
14:00〜16:45
土曜日 9:00〜12:45
日曜日 9:00〜11:45 (第2・4休診)
休診日 第2・4日曜日、祝日
面会時間
面会時間 13:00〜20:00
基本情報
125-0061
住所
東京都葛飾区亀有2-4-8
TEL
03-5650-2821
FAX
03-5650-2822

亀有中央病院

会計窓口時間・面会時間
会計窓口時間 平日8:30~17:00
土曜13:00~17:00
※日曜・祝日は亀有みんなのクリニックで承ります。
面会時間 13:00〜20:00
基本情報
125-0061
住所
東京都葛飾区亀有2-5-1
TEL
03-5650-2020
FAX
03-5650-2030

亀有中央病院は入院治療専門です。
診察は亀有みんなのクリニックで行います。
詳しい診療案内はこちら

検査機器・設備

全身用マルチスライスCT装置

からだの断面を撮影する検査機器です。小規模の診療所ではあまり置いていない機器で、一般のレントゲン写真よりも詳細な画像を撮影することができます。各種の腫瘍や脳卒中などの診断に用います。診察当日に検査することも可能です(混雑状況により後日予約となることもあります。)

OPEN-MRI

からだの断面を撮影する検査機器です。発症直後の脳梗塞や関節、脊椎の病変の診断に力を発揮します。当院では開放型のMRI(写真)を備えており、閉所の苦手な方にも圧迫感なく検査をお受けいただけます。診察当日に検査することも可能です(混雑状況により後日予約となることもあります。)

超音波検査

器具を皮膚に押し当て、超音波の反射で内臓の動きや状態を画像として映し出す検査です。心臓や腹部臓器のほか、頸動脈、乳房、甲状腺、前立腺などの疾患の発見に役立ちます。

X線撮影装置(単純・造影)

いわゆるレントゲン写真。体の透視画像を撮影します。いろいろな病気やケガに対して使われる検査ですが、骨折や脱臼、肺炎などの診断によく用いられます。また、造影剤(バリウム)を使って胃や大腸の病気を見つける際にも役立ちます。

胃内視鏡検査(経口・経鼻)

いわゆる胃カメラです。先端にカメラの付いた細く軟らかい管を口や鼻から挿入し、胃や食道、十二指腸の病気を発見・治療します。胃痛、胸やけなどの症状は胃炎や逆流性食道炎の可能性がありますので、総合診療科または内科でご相談ください。ピロリ菌の検査や胃ろうの造設・交換もおこなっております。

大腸内視鏡検査

カメラのついた細く軟らかい管を肛門から挿入し、直腸や大腸の病気を発見・治療します。大腸の中をきれいにしないと診断ができないので、最初の受診時に検査の日程を決め、下剤などをお渡しします。下痢が続く、便に血が混じる、黒い便が出るなどの症状のある方は総合診療科または内科でご相談ください。

脳波検査

頭に電極を取り付け、脳の波形を記録します。意識障害やてんかん発作などの診断や経過観察に用いられます。検査時間は30分~1時間ほどかかるので、混雑状況によっては後日予約となるかもしれません。

心電図検査

胸部に電極を貼り付け、心臓の波形を記録します。検査時間は5分ほどです。脈が速い、脈が乱れる、心臓を掴れるような圧迫感があるなど、心臓に違和感があるときはまずこの心電図検査をします。

24時間心電図検査

衣服の下に小型の記録装置を取り付け、24時間心電図を取り続けます。少し邪魔な感じはしますが、入浴以外の日常生活に支障ありません。仕事や軽作業も普段通りおこなえますが、翌日機器を取り外す時も病院に来ていただく必要があります。

脈波検査

手足に電極を取り付け、脈拍の速さから血管の硬さや狭さを測定します。血管が硬くなったり、コレステロールによって血管が詰まったりすると、心筋梗塞や脳梗塞の危険が増します。

医療連携・入院相談

医療連携

病状に適した医療を受けたいときや、別の病院で今までと同じ医療を継続したいとき、途切れることなくスムーズに治療が受けられるよう、他の医療機関と連絡、調整をおこないます。

亀有みんなのクリニックで診察後、より詳しい検査や高度な医療をご希望の方は、専門の医療機関へ紹介状(診療情報提供書)を記載いたします。
転居や転勤などで病院を替えたい方、専門病院等を退院後、自宅近くで治療を続けたい方など、他の医療機関から亀有みんなのクリニックへ通院をご希望の方は、今までの治療経過や処方内容のわかるもの(紹介状やお薬手帳など)をお持ちください。

連携先

日本医科大学(救命救急センター)、東京大学医学部附属病院、杏林大学医学部付属病院、三井記念病院、東部地域病院、 聖路加国際病院、東京慈恵会医科大学 葛飾医療センター、東京女子医科大学附属病院
※上記以外でもご希望があればお申し出ください。

入院(転院)相談

入院のご相談は医療相談員(ソーシャルワーカー)にご連絡ください。他の病院に入院中の患者様は、その病院の職員様よりご一報いただければ幸いです。

亀有みんなのクリニック

届出施設基準:有床診療所入院基本料

亀有中央病院

届出施設基準:障害者施設等入院基本料